activity

Report | FC MAT SPECIAL CLINIC 2020

000-football-clinic-silver-week-200920

2020年9月20日、神奈川県大和市でFC MAT SPECIAL CLINIC2020を開催し、メインコーチを務めました。

001-football-clinic-silver-week-200920

FC MATの監督とは十年来の再会

FC MAT(マット)の監督の志水麗権さんとは、私が大学生の時に故・藤川孝幸氏が行っていたスクールで出会いました。その時に志水さんは「僕は指導者になりますよ」と言っていたのを覚えていました。

それから十年以上が経って、フェイスブックで志水さんがFC MATを立ち上げて監督をしているのを見て、連絡は取り合っていましたが、実際に会うことはなかなかできず……。

ちょうどその頃、私自身がフットボールのインプットばかりで「そろそろ自分でも子ども達にフットボールを教えなくては!」と思い、たまたま志水さんにそのことを連絡をしたら気持ちよく「やりましょう!」となり、トントン拍子で実現してしまいました。

最後まで悩んだオーガナイズ

いざやろうと思った日から、毎日トレーニングのオーガナイズを考える日々。チームでのトレーニングならば、どのようなオーガナイズにしようか指針が建てられるので良いのですが、クリニックはどんな子どもがくるか当日までわかりません。子ども達にフットボールを楽しんでもらうためには、どんなオーガナイズを施せばいいのか、試行錯誤はクリニック前日まで行いました。

それでもクリニックをやりたいと思っていた当初から「フットボールに必要なジェネラルな思考を体験してほしい」という軸はぶらさず、できるだけシンプルな内容になるように努めました。

ジェネラルとは「一般の」「総体的な」という意味で、反対語はスペシャルです。トップの選手は飛び抜けた「武器」があります。

しかし、そのスペシャルな武器を使いこなすには土台が必要で、それがジェネラルに当たります。「ディフェンスラインでボールを持っている時、目の前に5人の相手がいたらドリブルで仕掛ける?」という質問には、子どもでも首を横に振ります。が、実際の試合では結構それに近いプレーを行う選手がいます。

つまり私が子ども達に教えたいのは特別なことではなく、考えてプレーするための「イチ」を作れるきっかけ作りです。

また、今までやったことがないトレーニングにも挑戦してもらい、あえて「ぎこちなさ」を体感してほしいとも思いました。一般的にトレーニングで選手たちが「えーと」と考えて、円滑に進まない時があります。もちろんフォローは必要ですが、そのまるで止まったかのような空間に耐えられず、勢いでトレーニングを進行することは絶対にやってはいけないと思っています。

案の定、低学年の導入のトレーニングで上手くできない選手がいましたが、粘り強く続けることで、徐々に理解しているのが見えました。

思い入れが深いフィジカルトレーニング

クリニック最後のセッションは私が南米で体験したフィジカルトレーニングをアレンジしたものを行いました。南米に限らず、フィジカルトレーニングは私のなかでとても大切なファクターです。

子どもの時から背は高かったですが、体幹やリズム感といったフットボールに必要なフィジカル要素が欠けていたのをその時から感じていました。また、体の線が細く撫で肩なのもコンプレックスでした。

なので中学生から筋トレは人一倍やりましたし、高校と大学ではとにかくウエイトトレーニングをやりました。そして南米では、試合でその成果が実感できる、まさに生きたトレーニングを体感しました。

よく、日本人を含むアジア人は欧米の選手と比べて骨格が小さいとか、筋肉量がないとか言われますが、まだまだトレーニングで改善の余地はあります。しかもそれはトップ選手や限られた選手だけでなく、すべての選手ができると信じています。

クリニックで行ったトレーニングは、そんなフィジカルの大切さを楽しく体験してほしいと思い、これまた子ども達がやったことがないようなオーガナイズにしました。必ずボール扱いを伴いフットボール要素を取り入れつつです。

最後のバランスボールを使ったトレーニングでは、みんな楽しく取り組んでくれたようで、笑顔でクリニックを終えることができました。

003-football-clinic-silver-week-200920

継続が大切

クリニックが終わり、志水さんと反省会を行いました。

結論として「クリニックを継続させる」ことになりました。子ども達には良い刺激になったけど、浸透させるにはやはり継続して行うことが大切だと。

なので、できるだけ早く第二弾を行いたいと思います。その時は今回よりもっと子ども達の笑顔を引き出せるように頑張ります!

004-football-clinic-silver-week-200920
003-football-clinic-silver-week-200920
006-football-clinic-silver-week-200920

Link

FC MAT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です