personal
physical training

パーソナル フィジカル トレーニング

パーソナル
フィジカル
トレーニング

about

1対1の個別指導で
勝てる身体を手に入れる
南米フィジカルトレーニング

1対1の個別指導で
勝てる身体を
手に入れる
南米フィジカル
トレーニング

選手の希望に沿った最適なトレーニングプログラムをご提案しながら、マンツーマン指導を行います。

決められた時間で行うので、集中してトレーニングできることはもちろん、トレーナーが1つひとつを確認しながら行うので、選手自身のペースで効率よく取り組めることが特徴です。「どうやったらもっと上手くなれるのか」「今のトレーニングであっているのか」という選手におすすめです。

※2-3人で行うグループトレーニングも可能です

why

なぜ南米式か?

ボールの保持と奪取が重要な南米フットボール

南米ではオフシーズンになると、どのカテゴリーのクラブも日本で言うセレクションを行います。ジュニアからユース年代の選手は、このセレクションに受かることで、プロフェッショナルのスタートラインに立つことができます。

そのため、どの選手も必死です。そこにはフットボールの経歴は関係なく、いかにスカウトの目に留まるプレーができたか、それが全てです。

フットボールはオフ・ザ・ボールの動きも大切ですが、スカウトにとって評価がしやすく、インパクトがあるプレーとは、ボールを保持している、またはボールを奪取した時です。選手たちもそのことを知っているので、必然的に球際は激しくなります。

つまり、一番激しい場面こそ、一番評価される瞬間なのです。

個の強さのベースおいてフィジカルは大切

フットボールのフィジカルとは、足が速い、力が強いといった単一的な意味ではありません。フルタイムをプレーし続ける持久力、相手との競り合いに負けないパワー、とっさの変化に対応するための柔軟さ……。すべてはプレーを切り取った局面ごとに高める必要がある要素です。

そのなかにおいて、個の強さでは技術と並んでフィジカルが大切です。なぜなら、フィジカルによって技術が安定し、ボールを保持でき、奪取できるからです。

そしてフィジカルは特別なことではなく、ベース。すべての選手が正しい努力を積むことで、徐々に向上していきます。

バランスとリズムを兼ね揃えた南米のフィジカルトレーニング

南米のフィジカルトレーニングの特徴として、フットボールに必要なSAQ(スピード・アジリティー・クイックネス)をボールをつかないながら断続的に行うところにあります。オフシーズンに走り込みはありますが、チームで行うフィジカルトレーニングは、負荷を調整しながら「身体を使いこなせる」ことを目的としています。

concept

選手に合わせたトレーニングを作成

事前のヒアリングで、選手のストロング・ウィークポイントや「なりたい選手像」を共有。目標に対して、ステップ(マイルストーン)を設定して、一緒にレベルアップを図ります。

無駄なく濃厚なトレーニングを体感

トレーニングは60分または90分から選択いただきます。「一生懸命=キツイ」ではなく、フィジカルトレーニングは「頭で理解して身体で表現する」ことを100%努めることです。

トレーニング開始時は、ぎこちなさを覚えることがありますが、今まで体感したことがない新しい動きを身に着けましょう。

target

こんな選手におすすめ!

以下のような目的・目標を持つ選手にお奨めしています。

trainer

トレーナー紹介

隈崎大樹

OSO SFL代表
BARCELONA FOOTBALL STAGE webクリエイター
フットボールクリエイター

1987年生まれ、北海道函館出身。持続可能なサッカー人生「SFL(Sustainable Football Life)」を理念として活動するフットボールクリエイター。

小学3年よりフットボールをはじめ、大学卒業後、南米・パラグアイに渡る。帰国後はコーチ、通訳、ライター、デザイナーなどの経験から、多角的にフットボールと向き合う。

日本フットボールが生活の一部になり、やがて文化として根付くことを目的に活動を行っている。2019年には故郷の函館市にて、リーガ・エスパニョーラのレバンテU.D.コーチを招聘し、サッカーキャンプを開催。

flow

パーソナルトレーニングの流れ

Step1|無料カウンセリング(30min)

身体の状況や、目標などをお聞かせください。また、カウンセリング後にトレーニング日時、場所を設定することができます。

Step2|パーソナルトレーニング開始

事前に準備したオーガナイズに加え、当日の体調を考慮しながら効果的なトレーニングを一緒に行っていきます。

outline

1.サービス名

南米フィジカルパーソナルトレーニング

2.対象

向上心を持った選手
年齢は問いません

3.コース

60分コース
自分に必要な動きを理解することに重点を置きます。
一人(またはサポート)でもできる内容をレクチャーします。

90分コース
トレーニングのディテールまで突き詰めて行います。
より細かな指導が可能となります。

4.費用

トレーニング+交通費の費用となります。
60分:7,500円(税別)
90分:10,000円(税別)
費用はトレーニング当日、現地にて現金でお支払いください。

5.交通費について

起点駅から練習場所の最寄の駅までの公共機関を利用した場合の往復料金が交通費となります。起点駅は都内からとなります。

6.注意事項

7.キャンセルポリシー

以下に該当する場合は派遣料を申し受けます。

※1週間前〜前日の間に振替のご連絡をいただいた場合、キャンセル料は発生しません