personal
technique training

パーソナル テクニック トレーニング

パーソナル
テクニック
トレーニング

about

試合で生きるテクニックを身につける

パス・コントロール・ドリブル……、これらはフットボールのプレーを作り出すアクション(動作)です。これらを精度を高めるとこで、個の力を高めることができ武器にもなります。

ただし、こういったアクションのみをフットボールのテクニックとはいいません。試合のなかで、状況を把握し、プレーの選択肢を持ち、効果的な一手を判断、そしてアクションを行う。この一連の動作をまとめてテクニックといいます。

パーソナルテクニックでは試合の局面を再現したオーガナイズで行うことで、試合で生きるテクニックを身につけることができます。

※2-3人で行うグループトレーニングも可能です

concept

ボールフィーリング+認知=テクニック

トレーニングではボールをただ触るだけでなく、「観察」→「把握」→「判断」の工程を刺激するトレーニングを行います。この工程は総称して「認知」と呼ばれており、高いレベルでプレーをしたい選手にとっては必ず意識してほしい要素になります。

止める・蹴るの基礎を作りたい選手に

フットボールをはじめたばかりの選手にとって、ボールに慣れることは第一ステップです。選手がうまくいかない原因をトレーナーが把握し、多角的に解決するための「コツ」をお伝えします。

即効性のあるポイントを伝授

チームではなかなか教えることが難しい、実践型のテクニックを伝授します。「相手から取られづらいコントロール」「浮き球をピタッと止める方法」「ピンポイントのロングパス」といった選手が再現したいテクニックをわかりやすくお教えします。

target

こんな選手におすすめ!

以下のような目的・目標を持つ選手にお奨めしています。

trainer

トレーナー紹介

隈崎大樹

OSO SFL代表
BARCELONA FOOTBALL STAGE webクリエイター
フットボールクリエイター

1987年生まれ、北海道函館出身。持続可能なサッカー人生「SFL(Sustainable Football Life)」を理念として活動するフットボールクリエイター。

小学3年よりフットボールをはじめ、大学卒業後、南米・パラグアイに渡る。帰国後はコーチ、通訳、ライター、デザイナーなどの経験から、多角的にフットボールと向き合う。

日本フットボールが生活の一部になり、やがて文化として根付くことを目的に活動を行っている。2019年には故郷の函館市にて、リーガ・エスパニョーラのレバンテU.D.コーチを招聘し、サッカーキャンプを開催。

flow

パーソナルトレーニングの流れ

Step1|無料カウンセリング(30min)

身体の状況や、目標などをお聞かせください。また、カウンセリング後にトレーニング日時、場所を設定することができます。

Step2|パーソナルトレーニング開始

事前に準備したオーガナイズに加え、当日の体調を考慮しながら効果的なトレーニングを一緒に行っていきます。

outline

1.サービス名

パーソナルテクニックトレーニング

2.対象

向上心を持った選手
年齢は問いません

3.コース

60分コース
自分に必要なプレーを理解することに重点を置きます。
一人(またはサポート)でもできる内容をレクチャーします。

90分コース
トレーニングのディテールまで突き詰めて行います。
より細かな指導が可能となります。

4.費用

トレーニング+交通費の費用となります。
60分:7,500円(税別)
90分:10,000円(税別)
費用はトレーニング当日、現地にて現金でお支払いください。

5.交通費について

起点駅から練習場所の最寄の駅までの公共機関を利用した場合の往復料金が交通費となります。起点駅は都内からとなります。

6.注意事項

7.キャンセルポリシー

以下に該当する場合は派遣料を申し受けます。

※1週間前〜前日の間に振替のご連絡をいただいた場合、キャンセル料は発生しません